自由民主党文京区議団  〒112-8555 文京区春日1−16−21 文京シビックセンター22階  電話:5803-1320
自民党文京区議会議員のご紹介
各議員のホームページは
こちらからどうぞ
下の名前へカーソルをもっていってください。
橋本直和のホームページはこちらをクリック!
名取けんいちのホームページはこちらをクリック!
白石英行のホームページはこちらをクリック!
えびさわけいこのホームページはこちらをクリック!
田中としかねのホームページはこちらをクリック!
森まもるのホームページはこちらをクリック!
佐藤ごういちのホームページはこちらをクリック!
山田ひろこのホームページはこちらをクリック!
市村やすとしのホームページはこちらをクリック!
●自由民主党 最新ニュース
自民党東京都支部連合会
11月25日は女性に対する暴力撤廃の国際デー。
われわれ議員もオレンジ色を付けて賛同してます。
平成28年8月19日、成澤廣修区長・瀧康弘副区長に、「平成29年度文京区予算編成に関する緊急要望書」を提出いたしました。

 自民党が総力を挙げて推し進めてきたアベノミクス。雇用・所得環境が大きく改善するなど、確実に成果が生まれているものの道半ばである。長年続いたデフレから脱出するためには、脱出速度を最大限に上げてデフレから完全に脱却するとともに、しっかりと成長していく道筋をつけなければならない。そのため、働き方改革をはじめとする構造改革を進めるとともに、未来への投資の加速を目的とする総合的かつ大胆な経済対策を講じていくことになる。その柱となる「一億層活躍社会」は、いよいよ実現段階に入る。アベノミクスの成果の活用も含め、来年度以降の一億層活躍プランの加速化につながる施策を盛り込むことが国の予算編成においても確認されている。
 一億総活躍社会とは、50年後も人口1億人を維持し、国民ひとり一人が自ら、家庭で、職場で、地域で生きがいを持って、充実した生活を送ることができる社会である。地域住民に最も身近な基礎的自治体の果たすべき役割と責任は、これまでにも増して重大となる。
 このため、自由民主党文京総支部は、東京商工会議所文京支部と文京区薬剤師会の要望を踏まえ、以下の通り文京区に対して緊急に申し入れることとする。

「希望を生み出す強い経済」の実現をめざして、以下の具体策の検討を申し入れる。
●中小企業支援策の強化
●まちづくり・地域活性化の推進
●文京区経済課と東京商工会議所文京支部との連携強化

「安心につながる社会保障」の実現をめざして、以下の具体策の検討を申し入れる。
●休日・準夜間調剤薬局事業への助成拡充
●注射針回収事業への補助・助成拡充
※文京・小石川両医師会からも強い要望あり


みんな緊張しておりますが、熱い思いには変わりはありません!!
(内容につきましては字幕が表示されます。)
佐藤ごういち
ビデオクリップ
制作中
山田ひろこ
ビデオクリップ
制作中
市村やすとし
ビデオクリップ
制作中
フラッシュプレーヤーがインストールされてない方は、
こちらからダウンロードしてご覧下さい。
自由民主党文京区議団  〒112-8555 文京区春日1−16−21 文京シビックセンター22階  電話 5803-1320